タヒボ懇親会を実現した仲間達

2004年3月25日 タヒボ懇親会を実現した仲間達(3)

私は、5日間きせんワールド坂井社長、鳥山さんと一緒に各地講演会を回りました。

福岡では、海産物の卸で有名な大川社長の知人、友人がたくさん集まり講演会が開催されました。講演会後に、坂井社長、鳥山さん、私を食事に誘ってくれました。私は大川社長と初対面だったものですから少し緊張していましたが、とても気さくでと話しやすい方でした。少しだけですがつっこんで話をできるぐらいになりました。夜遅くにご自宅にも呼んで頂きました。

家に入るとすぐに大川社長は、『使わないから』と私にコートをくれたのです。大川社長は、私だけがコートを持っていないのを見てそういってくれたのではと、大川社長のお心づかいがとてもうれしかったです。

 大分では、代理店の岡野さんが主にお客様を集めてくださいました。岡野さんは、5年前にきせんワールド坂井社長に出会い、「タヒボNFD」に興味をいだき感動して、今では「タヒボNFD」の普及活動をされている方です。

岡野さんはとても勉強熱心で、行動力のある方でいつも一軒一軒皆様の所を回っているそうです。「タヒボNFD」と水(起泉:当社が扱うお水)を広めようと思ったきっかけは、「皆様に喜ばれる事、これ以上の科学的データがそろっているものは他にはない」と思い、始めたとおっしゃっておられました。

岡山では、以前「きせんコミュニケーションズ通信」でもご紹介いたしました、美容院を経営されている服部さんの主催で「タヒボ会(懇親会)」が開催される事となりました。服部さんは、「タヒボNFD」の普及活動をしていて『正しいと思うことは、人にどう思われようが伝える』と言われます。とても印象に残った言葉でしたし、服部さんの強い気持ちが伝わってきました

普通、地域密着型美容室でお客様にあれもこれもと勧めにくいのではと思います。何故なら『あそこに行ったら勧められる』という噂と隣りあわせだからです。

服部さんの場合は、それが相手のためにという強い気持ちがあるからこそ、ためらいもなく勧め、相手はそれを信じ、よい結果がたくさん出てきているのです。そんな服部さんが懇親会後、きせんワールド坂井社長に『いつも来ていただいたらパワーを頂けます。ありがとうございます。』とおっしゃっているのです。きせんワールド社長は、服部さんより更にパワーの持ち主なんだなーと思いました。

 各地で「タヒボNFD」の輪を作っている大川社長、岡野さん、服部さんは、とても純粋で行動力のある方々でした。その輪の源は、きせんワールド坂井社長であり、鳥山ディレクターでした。人と人が信頼して奇跡を生む、それには熱意と純粋な気持ちがあればなんでも達成できると思わせてくれた5日間でしたし、素晴らしい仲間たちがいるからこそ、この「タヒボ会」が有意義なものになり、これからも「タヒボNFD」の輪が大きくなり花を咲かせることができるのでしょう・・・

 

坂井 正典