子供にビックリ

子供にビックリ
きせんワールド坂井社長が大阪に来ていました。私も同行し、きせんワールドのお客様(岡田さん)の家に起泉還元水(整水器)を取り付けにいく事になりました。

岡田さんは、きせんワールド坂井社長と10年以上前からの知り合いで、美容室を3件夫婦で経営しておられます。きせんワールド坂井社長は岡田さんから経営相談を受けたり、美容室に呼ばれみんなの悩み相談を受け、解消できる方向に持っていく自己啓発なども行っていました。岡田さんにきせんワールド坂井社長が起泉還元水(整水器)の説明をすると速買!といういきさつがあったので、二人の間にはすごい信頼感があるのだなーと感じました。

3年前、私は岡田さんのご自宅にお伺いをさせていただきました。ちょうど男の子が誕生されたときでした。リュウちゃんがおなかに宿っている時もタヒボ茶を毎日飲まれていたそうです。もちろんリュウちゃんもタヒボ茶しか飲まない『タヒボっ子』なのです。3年ぶりにリュウちゃんに会ったのですがすごい大きくなっていました。

実験という言い方はおかしいかもしれませんが、水をまったく飲まないリュウちゃんに起泉還元水(整水器)を飲んでもらうと何もいわずにゴクゴク飲むのです。水を飲む前にトマトジュースと野菜ジュースを飲んでいたのにもかかわらず、ゴクゴク飲むのです。

奥様は「普段は水を飲まないのに」と言ってびっくりされていました。

リュウちゃんに「おいしい?」と聞くと『うん!』とにっこり笑っていました。

夕方に行ったのでみんなでごはんを食べに行くことになりました。起泉還元水(整水器)の水を料理にかけると美味しくなるということで、ペットボトル満タンに水を入れ何本かもっていきました。リュウちゃんはそこでもやたらと水をゴクゴク飲み、料理が出てくるごとにバシャバシャ水をかけていました。

お母さんのものにもジャバジャバ水をかけ、リュウちゃんの気に入り様にびっくりしました。

みんなで料理が出るたびに水をかけていたので、周りから見たら怪しい集団に見えたかも

しれませんが、『味がごろっと変わる!』『うまい!』ということで気にせず水をかけていました。

長年水の研究をされている鳥山さんに質問してみると、やはり子供は味の違いに敏感で、飲むとすぐにいい水か悪い水かわかるのだとおっしゃっていました。本当にそうだと思いました。

私も家に起泉還元水(整水器)を取り付けて、「母親にご飯の味、変わった?」と聞くと「ちょっとまろやかになった!」と言ってくれました。「タヒボNFD」の色もこの水で煎じるとすごく濃くなるので「水で変わるんだなー」と思いました。

私は水の販売に関して、初めはすごく抵抗がありました。スタッフ一同も私と同じ気持ちでした。私たちは今まで「タヒボNFD」一筋でやってきて、この「タヒボNFD」で皆様に健康を勝ち取ってすこしでも多くの方に喜んでいただこうとがんばってきました。しかし、きせんワールド坂井社長に大阪に来てもらい、水の原点、「タヒボNFD」をなぜ販売しているかという話を聞いた時、皆霧が晴れたようにすっきりし、私たちの原点を再確認しました。またこの水がお茶の成分をさらに引き出してくれる非常に大切なものだと感じたとき、「水も広めていこう」と思いました。

私は、健康を勝ち取っていかれた方が日本一多い会社にしたい。それを目標に頑張り続けます。

坂井 正典