タヒボ茶 「タヒボNFD」 のお召し上がり方


● 粉末タイプ

標準の濃さ・一日分の場合

1・ガラス製のポットを用意し、水1リットルを注ぎます。

2・「タヒボNFD」の粉末を専用スプーン5g側ですり切り1杯ポットの水の中に入れます。

3・ポットを火にかけます。沸騰したら弱火にして30分煎じてください。

4・火を止めて、「タヒボNFD」の粉末が底に沈んでからお飲み下さい。 多少、粉末が混ざっても安心してお召し上がりいただけます。

●飲用目的に応じて「タヒボNFD」の濃度を調整いただけます。詳しくはお問い合わせください。

●タヒボ茶は熱いままでも冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

ご注意

ガラス製、陶製、又はホーロー製ポットのご使用をお勧めします。特に鉄製、のものはお避けください。

● ティーバックタイプ 標準の濃さ・一日分の場合

1・ガラス製のポットに約1リットルの水を注ぎ、ティーバッグ1包(5g)を入れます。

2・ポットを火にかけます。沸騰してから弱火にして30分以上炊き出したら出来あがりです。

3・ティーバッグはポットに浸したままにしておいてください。

●飲用目的に応じて「タヒボNFD」の濃度を調整いただけます。詳しくはお問い合わせください。

●タヒボ茶は熱いままでも冷やしても美味しくお召し上がりいただけます。

ご注意

・火が強すぎるとティーバッグが浮いてしまい、よく成分が抽出されません。ティーバッグが沈んだ状態で煎じてください。

・ガラス製、陶製、又はホーロー製ポットのご使用をお勧めします。特に鉄製、のものはお避けください。

タヒボエッセンス

標準の濃さ・一日分の場合

1・900ccのお湯に「タヒボNFD」エッセンス1包を溶かしますと健康維持に適したお茶となります。

2・「タヒボNFD」エッセンス1包で「タヒボNFD」茶5g相当のエキスがお飲みいただけます。

3・出先で召し上がるときは、1包を3~4回に分けて、900ccに相当する水分を摂ってください。

●お湯の増減により、「タヒボNFD」エッセンスの濃度を自由に調整いただけます。

●「タヒボNFD」エッセンスは水にも溶かすことができますが、多少残ることがありますので、よくかきまぜてお飲みください。

ご注意

・ お湯に溶かして飲むようにしてください。

・ 直射日光を避け、なるべく湿気の少ないところに保管してください。

・ 品質保持のため、他の容器に入れかえないでください。

・ 開封したものは、1日で使い切ってください。

・ 賞味期限を過ぎた製品はご使用にならないでください。

・ もし体質に合わない場合は飲用を一時中断し、お買い上げの販売店でご相談ください。

●タヒボ ナフディン

健康維持の場合、1日4球を目安に、そのまま水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。

●飲用目的に応じて量を調節いただけます。詳しくはお問い合わせください。

● こんな飲み方、使い方も試してみてください!

レモン、蜂蜜、カルピス、牛乳などを加えて

お茶嫌いなお子様にも喜んで飲んでいただけます。

 

 

午後4時までにいただいたご注文は即日配送いたします!(土、日、祝など当店休業日は除く)

輸入・製造元 タヒボジャパン株式会社「TAHEEBO NFD」、「タヒボNFD」、「TAHEEBO NAFDIN」、「タヒボナフディン」は、タヒボジャパン株式会社の登録商標です。(商標登録番号 第4662900号、第4732703号)
「タヒボNFD」ティーバッグタイプ、粉末タイプ、エッセンスタイプ、「タヒボナフディン」に関して、お客様から多く寄せられる質問トップ5
Q1: たくさんの会社からタヒボ茶の資料を請求したのですがどこも同じですか?
Q2: お茶を作る時、飲む時などに、してはいけないことはありますか?
Q4: 他の薬や健康食品との併用はできますか?
Q5: タヒボ茶を10袋ほど入れると、苦いような気がするのですが、においに敏感になっている時に我慢して飲んだほうが良いですか?
ご要望をお寄せ下さい
当店でお買い上げいただきますと、アフターフォローはもちろんのこと、ショッピングポイントや、その他いろいろな特典を受けることができて、さらにお得です!
詳しくはお電話にてお問い合せ下さい。 健康サポート専門店お客様電話0120141417