自家菜園無農薬野菜レストランを始めようと思った理由

健康サポート専門店は、自給自足と料理を研究する為に無農薬の畑と、
フランス料理、和食料理レストランへの挑戦を始めました!

2009年より大阪箕面市の地元付近で無農薬畑900坪で野菜作り、その畑で収穫された野菜をフランス料理店・和食料理店の2店舗でお楽しみいただき、季節に応じたお料理レシピを会員様に公開していく予定です。それと、
無農薬家庭菜園などを考えている方にも有益な情報をお届け出来ると思います。

無農薬への挑戦!

私達は無農薬栽培で育てた安心な野菜を楽しんでいただける、オーガニックレストランの運営を始めることになりました。

フランス料理の「オーガニックキッチン アクア」と、和食を中心とした「オーガニックキッチン 和ごころ」の2店舗です。

きっかけは、大阪中之島にあった、オーガニックレストランオーナーとの出会いからでした。


わたしたちは、こだわりの食材を使った料理店を探すべく、いろいろ調べていた折、自家農園で無農薬栽培した食材を使うレストランを見つけましたので、早速、食事をしに伺いました。その際、偶然にもオーナーとお話しする機会をいただき、食材に対するこだわり、野菜作りのことなど、じっくりと聞かせていただくことができました。そして、中之島の店舗以外にも、お店を紹介していただいた中の一つが、オーガニックキッチン「ヴェルデ」でした。
>>ヴェルデのレポートはこちら


ヴェルデにお邪魔してから数ヶ月後、いろいろといきさつはありましたが、「オーガニックレストランを引き継いでみないか?」との本格的なお誘いが舞い込んできました。食に関しても、農業に関しても全くの素人ですので、最初はとまどい躊躇しました。しかし、人生「一生挑戦」の精神から、私達は、このお話を受け、挑戦してみることに!現在、様々な方面からのアドバイスを受け、畑の作付計画も済み、後は順次収穫を待つだけとなりました。スタッフも心機一転、頑張って再出発。すでにお客様から大変ご好評をいただいております。

これからも、化学肥料や農薬を一切使わない自家農園から、健康の源に「食」について根本から見つめ直し、より深く、健康について学んでいきたいと思います。


愛情をたっぷり注がれ、丹誠込めて作られた、活きた野菜は栄養満点で、とても美味しいものです。この感動を一人でも多くの方々に知っていただきたいと思いますので、ぜひ一度オーガニックキッチンへ足をお運びください。心と身体を料理で癒してくれる最大限の努力をし、おいしいと喜ばれるお店づくりを心がけて参ります。

オーガニックキッチン「和ごころ」2009年4月にオープンさせていただきました。
大阪府池田市の五月山体育館内にあるオーガニックキッチン「ヴェルデ」から「和ごころ」にリニューアル。2009年4月にオープンさせていただきました。
オーガニックキッチン 和ごころでは、自家菜園で農薬や化学肥料を一切使わずに手間隙かけて育てた、その季節でしか取れない旬な野菜をお客様に味わって頂くために、シェフ自ら創作した和のテイストをお出ししております。「いつでも食べられる料理」や「いつもの料理」ではなく、「今しか味わえない料理!!」や「今だから味わえる料理!!」や
「今こそ味わって欲しい料理!!」 をご賞味頂ければと思っております。


この看板が目印です

メニュー

「和ごころ御膳」
前菜5種盛、料理長のお薦め1品、雑穀ごはん、お味噌汁、サラダ、デザート、コーヒーもしくは紅茶
1500円

「日替わり御膳」
雑穀ごはん、お味噌汁、惣菜5種、サラダ、本日の1品
880円

「お豆腐御膳」
雑穀ごはん、お味噌汁、惣菜3種、サラダ、汲み上げ生ゆば、おすすめ豆腐料理
980円

「せいろ蒸し御膳」
雑穀ごはん、お味噌汁、惣菜3種、サラダ、野菜せいろ蒸し
980円

「季節のカレー」
野菜カレー(雑穀ごはん)、サラダ、惣菜3種
780円

今、旬な野菜の本来の味が楽しみたいなら コレ!
「せいろ蒸し御膳」(980円)野菜を蒸すことにより、本来の味や旨みや栄養素を食材に残し、歯触りよくおいしくなります。野菜を食べる一番の方法だと思います。

料理には旬のものしか使わないので、毎日少しずつ変わります。
また、お惣菜も日替わりでいろんな味をお楽しみ頂けます。

本格的に野菜の本来の味を楽しみたいなら コレ!
「和ごころ御膳」(1500円)自家菜園で農薬や化学肥料に一切頼らない野菜を使い、手間をかけ、時間をかけて調理させていただきます。野菜の美味しさをぜひご堪能ください。
※自家菜園レストランオーガニックキッチン和ごころは2009年12月末で閉店し、現在は高槻市にある 自家菜園レストランオーガニックキッチンアクアを運営委託しています※
オーガニックキッチン「ヴェルデ」(2008年のレポートです)
ここでは、「健康な身体は健全な食事が作る」という考えのもと、素材や調理にこだわったお店をご紹介します。 身体の不調の原因は、ストレス、過食、過労など様々あり、どれが原因であるかを判断することは容易なことでは無いと思います。しかし
環境汚染、残留農薬、食品添加物のことなどを考えると、やはり食事が健康に与える影響は、かなり大きな要因の1つになっているかと思います。「粗食」が健康に良い事はもちろんですが、やはり、食の楽しみは、人生の大きな部分を占めていることは確かなことですので、安全、安心な材料でつくられた、食べることに喜びを感じるような料理が食べられるお店を見つけ出し、実際に食べてみたものをここにご紹介していきたいと思います。
「体に優しい食事を」ということで、大阪府池田市の五月山体育館内にあるオーガニックキッチン「ヴェルデ」に行って来ました。体育館の入り口を入ると正面の窓際にお店があり店内はとても明るくて開放的でした。体育館の施設の中という事で、 「イタリアレストラン」と聞くだけで敷居が高く感じてしまう私でも入りやすかったです。

お店の野菜は、自家菜園で採れた新鮮な野菜だそうです。


お昼のメニュー(11:30~14:30)
A:(¥1,500)
前菜(3種から選択)、パスタ料理(2種から選択)、自家製パン、本日のドルチェ、有機栽培コーヒー
B:(¥2,400)
A+魚又は肉料理
C:(¥3,900)
A+最初の一皿、魚料理・肉料理両方

以上の3コースが用意されています。



この看板が目印です

体育館へ入ってすぐの所です
当日のMENU
前菜 ・カブラとブリのカルパッチョ・千両茄子と鰹のタルタルクロスティーヌ・キュウリの冷たいスープ
パスタ ・自家製ドライトマトとシソとレタスのスパゲッティー・水茄子とイワシのスパゲッティオレンジ風味
魚料理 ・夏野菜の蒸し物とヒゲダイのポワレマンダリーノ風味
肉料理・いろんな野菜と南州豚のグリルサルサベルデ添え
ドルチェ・ティラミスとキャラメルアイス


前菜のカブラとブリのカルパッチョ

キュウリの冷たいスープ
にんにくの風味が利いています

みんなでBコースの魚料理、肉料理をそれぞれ選びました。前菜・パスタ・魚料理・肉料理に普段あまり見かけたことのない「赤オクラ」や、「かぼちゃ」等、野菜がたくさん入っていました。
和えてあるソースどれもが、とても美味しいです。

千両茄子と鰹のタルタルクロスティーヌ

パスタや魚料理の付け合せのドライトマトの甘さと味の濃さにびっくりの一品

水茄子とイワシのスパゲッティ
オレンジ風味

ローズマリーと全粒粉のパン
香ばしくてモチモチしてました。暖かいうちに食べたほうがやわらかく美味しいそうです

ヒゲダイは皮がパリっとしていて、味もとても良かったです

肉と野菜の添え物
とても甘い2種類のかぼちゃ、バターナッツカボチャ、えびすかぼちゃや、赤オクラやタマネギなどを堪能できました。


ラム酒の香りが美味しいティラミスとキャラメルアイス
有機焙煎のアイスコーヒーも苦味があって香りも良かったです。


ショーケースに入っているのを見て、とても美味しそうだったのでコースとは別にパンナコッタを注文しました。材料は生クーム生協の安心な牛乳・ゼラチン・粉糖だそうです。やわらかいくちどけになるよう粉糖使用です。
全体的に後味が良く、舌にこびりつく嫌な感じは全くありませんでした。
食べた後に胃がスーッとするような爽快感が走ります。
野菜ってこんなにおいしいのかと実感でき、野菜の好きな方にはもちろんのこと、野菜嫌いの方に本当の野菜を知って貰うことができる料理だと思いました。

 

 

 

※自家菜園レストランオーガニックキッチン和ごころは2009年12月末で閉店し、現在は高槻市にある 自家菜園レストランオーガニックキッチンアクアを運営委託しています※