タヒボ茶大分講演会 2004年3月21日

■2004年3月21日 大分講演会
大分の講演会は、きせんワールド代理店の岡野さんが中心となり開催されました。
岡野さんは、身内の方とご自身で、タヒボ茶の素晴らしさを体験されたことから普及活動をされておられる方です。
きせんワールド坂井社長のお話に始まり、鳥山ディレクターの起泉還元水のお話、岡野さんの体験談をお話されました。 皆さんは真剣なまなざしでお話を聞いておられました。

「タヒボ会」終了後、岡野さんにタヒボ会のご感想をお聞きしますと
『とても有意義でした。お客様に「今日は来て良かった」と言っていただき、「タヒボNFD」の素晴らしさを皆様にご理解いただけたのがとても良かったです』
と言っておられました。

また、「タヒボ会」後、今までタヒボ茶を飲まれていなかった方が、講演をお聞きになり「タヒボNFD」を飲み始められたそうです。

岡野さんは
『これが「タヒボNFD」の輪なのです。今は小さい輪かもしれませんが、これからこの輪をどんどん大きくして花を咲かすことが出来るようにしていきたい。私は「これしかない!」と自信を持っています。「タヒボNFD」は大自然の恵みです。この自然から力をもらい、そして自然に癒されていただきたいと思います』
と最後にお話いただきました。