かわいいペットたちの タヒボ茶 体験談

タヒボ茶を大切なペットたちに与えたときの体験談を掲載しています。ペットの健康維持のためにもタヒボ茶をどうぞお役立て下さい。
【Case 1】ワンちゃんも頑張っています!

【Case 2】我が家の猫にも飲ませてみました!

ゴールデンレトリバーのレディー キジトラのりんちゃん
きせんコミュニケーションズのお客様ゴールデンレトリバーのレディー君(5歳)は昨年の11月からタヒボ茶を飲み始めています。11月の状態は、ひととおりの検査などを終え、その後の健康維持のため飲みたいということでした。

レディー君は粒タイプの「タヒボナフディン」を飲んでいます。

現在レディー君は毎日元気に走り回っているそうで、この結果に周囲も大変驚いておられると言うことでした。

これからも「がんばってね!レディー君」

うちの愛猫「りん」にタヒボ茶を与えてみました。今までこれといって健康面で不安を感じたことは無く、健康優良「猫」といえるのですが、今年で7歳とシニアの域に入りつつあるので、これからも日々健やかに暮らして欲しいため、今回タヒボ茶を与えてみることにしました。

「りん」には粉末タイプの「タヒボNFD」を煎じたものを飲ませています。

よく、猫は嗜好が激しいので、飲ませるのが難しいと聞きます。そのため強制的に与えなければならない方もおられると思いますが、ありがたいことに、無心で飲んでくれるほどタヒボ茶は美味しいようです。

与えてからの変化ですが、「りん」の健康維持にとても役立っているように感じられます。

今では、我が家の「りん」にとってタヒボ茶は健康維持の決め手となっています!

【Case 3】とっても元気になりました! 【Case 4】3匹の猫の話
家には拾ってきたマルチーズの「マル」がいます。最初は、白い毛がドロで真っ黒になり、体中を掻きむしり、皮膚が露出していて、見ているだけでかわいそうに思える状態でした。そして、とても怯えていました。

私は、水がわりにタヒボ茶を毎日与え続け、今ではこんなに元気になりました。

現在の「マル」です。

やたらに捨て猫を拾ってくる癖のある私は或る日、1匹の猫をつれて帰りました。十分気をつけていたつもりだったのですが、その子は体調が悪く、それを気づかずに他の2匹の猫と一緒に育ててしまいました。

(略)

猫を飼っていらっしゃる方の参考になればなによりです。

詳しい内容につきましてはどうぞお問い合せ下さい。

 
皆様からのペットたちのタヒボ茶体験談をお待ちしております。お寄せいただいた体験談はこちらのページやニュースレターなどにも掲載させていただきます。

会員様にはさらに詳しい内容を知っていただくことができます。

人間と同様に動物たちが、このようにタヒボ茶を飲むことで、実際に健康を勝ち取る姿を報告していただくことは、私たちにとって非常に嬉しく、また、飼い主様にとって非常に素晴らしいことだと思います。動物たちは、痛いとか苦しいなど言えませんので、非常に辛い思いをしているかもしれません。

どうぞ飼い主様には、少しでも早くからタヒボ茶を与え続けることで、家族の一員である大事なペットたちの健康維持にお役立てください。

ご要望をお寄せ下さい

当店でお買い上げいただきますと、アフターフォローはもちろんのこと、ショッピングポイントや、その他いろいろな特典を受けることができて、さらにお得です!

詳しくはお電話にてお問い合せ下さい。

健康サポート専門店お客様電話0120141417